気泡に関する注意点

こちらのページはオゼンピック®皮下注SDを除く糖尿病領域注射剤を対象としております。

 

空打ちをしても抜けない気泡について

ノボケアニュース No.20  (PDF:558 KB) 

 

製品に数mm程度の小さな気泡が入っていることがあります。

空打ちをして気泡を抜き、薬液が出ることを確認してから注射してください。

空打ちをしても抜けない小さな気泡は、製品の注入機能や人体への影響はありません。

空打ちしても抜けない小さな気泡。大きな気泡は、ご使用前に空打ちをして抜いてください。

(気泡の例)

空打ちをしても抜けない気泡について

空打ちをしても抜けない小さな気泡は、注射されることはありません。また、注入量にも影響はありませんので、安心してご使用ください。

注射針を装着したときのカートリッジ断面図(模式)