評価制度

ノボ ノルディスクには『パフォーマンス&グロース』という、グローバルで統一されたプロセスの評価制度があります。

『パフォーマンス&グロース』では社員個人に沿った目標を設定し、上司はその目標を支援し、社員は明確で測定可能な目標設定によって、誰もが自分に何が期待されているのかを認識して働くことができます。

その業績は公平に評価され、業績に対して適正な報酬が与えられ、さらに業務を通じて職務適性の発見や能力開発を支えるものとなります。

社員は、目標にチャレンジすることでパフォーマンスの発揮と能力開発の両方を実現します。本制度は社員のみならずその社員を含むチームが今以上の成果をあげ、他社をしのぐ成長 (Growth) が実現されるとともに、結果として会社の成長 (Growth) を促すことを目指しています。

2017年には各所からのフィードバックを受け、評価制度の見直しが行われました。フィードバックによる改善は、社内文化として人材育成をより促進することで、働きがいのある職場と他社をしのぐ組織を作りだしています。

評価制度は、ノボ ノルディスクのビジョン・価値観、行動指針であるノボ ノルディスク ウェイにも連動しています。顧客に果たすべき会社の使命と社員個人の業務目標を連動させることによって、社員の生み出した結果が、顧客のニーズに対応し社会に貢献します。