インスリン アクセス コミットメント

インスリン アクセス コミットメント

 

私たちのパーパスは、変革を推進し、糖尿病やその他の深刻な慢性疾患を克服することです。私たちのパーパスは、ほぼ100年間変わることなく、今日では、これまで以上に重要なものとなっています。

科学的革新は進歩の礎であり、糖尿病を克服するまで続けていきます。しかし、生活を改善するための私たちのイノベーションは、アクセスと入手可能な価格とも連携する必要があります。

世界で最も弱い立場にある患者さんにサポートと救済を提供することは、私たちの社会的責任の中核です。糖尿病を克服することは私たちのパーパスに不可欠なものです。

糖尿病患者さんの大多数は、低中所得国に住んでいます。信頼できる入手可能な価格のインスリンへのアクセスは、多くの人にとっての課題です。実際、世界中では、5,000万人がインスリンへアクセスできていないと推定されています。2

ノボ ノルディスクは、2001年以来、後発開発途上国(LDCs)向けの差別価格政策を導入して以来、この課題に取り組んできました。ノボ ノルディスクの製品ポートフォリオに低価格のインスリンを導入し、ヒトインスリンを生産し、今後何年にもわたって利用できるようにするという当社の継続的なコミットメントは、「インスリンアクセスコミットメント」に定式化されています。現在、当社の「インスリンアクセスコミットメント」は、世界の糖尿病人口の 3 分の 1 を擁する合計 76 カ国を対象としており1 、また、選定された人道支援団体も対象としています。

「インスリンアクセスコミットメント」は、私たちの社会的責任戦略である「Defeat Diabetes(糖尿病に打ち克つ)」(英文) の取り組みの1つです。

この取り組みは、次の原則に基づいています:

  • 低価格のヒトインスリンの世界有数のサプライヤーであり続けることは、私たちの目標です。私たちは、低中所得国のより多くの患者さんに入手可能な価格のインスリン治療を提供したいと考えており、生産効率が向上することで得られる可能性のある将来的な利益を患者さんに還元することを約束しています。
  • 私たちは、世界の最貧国の患者さんに長きにわたり質の高い治療を提供するために、低価格のヒトインスリンを提供することを保証します。当社の保証は、国連が定義する後発開発途上国(LDCs)、世界銀行が定義するその他の低所得国(英文)、および大規模な低所得者層が十分な医療保障を受けていない中所得国に適用されます。選定された人道支援団体については、コミットメントの範囲はグローバルに適応されます。
  • 私たちの保証は、必要とされるヒトインスリンを保証された上限価格で提供することを意味します。年間の上限価格は、当社の経営陣によって決定されます。2020年8月1日より、上限価格は1本あたり3米ドルに設定されます。現地協定により価格が決定されない限り、この上限価格が適用されます。この保証の下で供給される製品は、バイアル入りのヒトインスリンとなります。

リーチ

2019年には、このコミットメントの下で推定290万人がインスリン治療を受け、そのうち約20万人が人道支援団体への販売を通じて提供されました。2019年、このコミットメントの下で販売されたインスリンの平均価格は1本あたり2.9米ドルで、患者さん1人あたり1日で12セントに相当します。3

References

1. International Diabetes Federation. IDF Diabetes Atlas, 9 ed. Brussels, Belgium: International Diabetes Federation;2019.

2. ACCISS. Insulin Prices Profile. The Netherlands: Health Action International;2016.

3. Assuming average daily dose of 40 IU, as per WHO, Drug and Therapeutic Committee - A Practical Guide, 2003, Annex 6.1.

 

countries coverd by our access to insulin commitment

糖尿病を克服するために Changing Diabetes®

チームノボノルディスク

チーム ノボ ノルディスクは、選手全員が糖尿病患者から構成されている、世界初のスポーツチームです。

郡山糖尿病共同研究

福島県郡山市において、市役所と福島県立医大と連携し、都市が抱える糖尿病の課題を克服するために、糖尿病共同研究に取り組んでいます。

ウォークラリー

1992年から患者さんやご家族、友人を対象に、各地域の行政や企業とともに「歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー」を企画・運営しています。

スケッチコンクール

1型糖尿病の子どもたちが糖尿病と向き合い、前向きに自分の夢に向かって生きていくことを応援するイベントの一環としてスケッチコンクールを実施しています。

DAWN2™

DAWN2™は糖尿病の心理的・社会的支援を進めていくことを目的とした研究プログラムです。