サステナブルビジネス

環境への影響をゼロに

環境への影響ゼロを実現するために循環型の考え方を取り入れています

環境への影響をゼロに

環境問題はかつてないほど重大であり、より喫緊の課題です。

消費の増加、工業化、都市化は、私たちが住んでいる環境の持続可能性だけでなく、世界中の人々の健康を脅かしています。

毎年、私たちは医薬品を製造するために数十億リットルの水、膨大な量のエネルギーや資源を使用しています。CO2排出量は、特に輸送時において増加し続けています。

私たちは、何億ものバイアルとインジェクションペンを必要としている方々に提供しています。私たちの命を救うケアへの需要は年々高まっています。私たちの製品は高品質の材料で製造されますが、使用後には廃棄物として処理されます。

つまり私たちは、気候変動、水と資源の不足、大気汚染、プラスチック廃棄等の最大の環境問題の最前線に置かれているのです。

先陣を切って変化の最前線に立つために、私たちは環境問題を解決するための大胆かつ幅広い、会社全体を巻き込んだアプローチをとっています。

私たちは、次世代の環境負担をゼロにするために、新しい環境戦略を採用しています。

どのようにして環境への影響をゼロにするのか?

環境負担ゼロ戦略は、「Circular for Zero -循環型ビジネスで環境負荷ゼロを実現する-」です。多くの企業や人々が循環型ビジネスを実現するために活動していますが、私たちもその変化の一翼を担いたいと思っています。

Circular for Zero -循環型ビジネスで環境負荷ゼロを実現する-

ノボ ノルディスクはこの環境戦略を通じて、リサイクルや再利用可能な製品設計、ビジネスの手順を見直すことによる消費の最小化と廃棄物の削減、そして志を同じくするサプライヤーとの協働に取り組んでいます。

 

ノボ ノルディスクは環境への影響ゼロに向けて既に最初の一歩を踏み出していますが、さらなる改善に向けて新たな方法を常に模索しており、製品および原料の使用を維持するという循環型の考え方をとり入れることで、それらへの回答が得られると考えています。

ゼロに到達する3つの方法

私たちは、電気の使用、製品の設計方法、サプライヤーに焦点を当てています。

再生可能エネルギーへの切り替え

再生可能エネルギーへの切り替え

2020年、全世界の生産拠点で100%再生可能エネルギーを使用するという目標を達成しました。次のステップは、ビジネスプロセスを見直し、事業から環境フットプリントを削減することです。私たちの目標は、2030年までに事業活動および輸送にかかるCO2排出をゼロにすることです。

環境にやさしい製品の設計

環境にやさしい製品の設計

廃棄物を削減するために既存製品と将来製品の両方を再設計しています。原材料から製造の方法に至るまで、材料を回収して新製品に再利用できるような、使用済みデバイスの課題の解決に取り組んでいます。

志を共にするサプライヤーとの協働

志を共にするサプライヤーとの協働

環境への影響ゼロを目指すために、サプライチェーンの上流と下流、つまりサプライヤーと協働をすることが最も重要です。現在および将来のサプライヤーとともに、バリューチェーン全体に循環型の考え型を取り入れ、循環型調達に切り替えるために積極的に協働します。

แทรกสินทรัพย์
Cities Changing Diabetes (都市に蔓延する糖尿病の克服)

コペンハーゲン

気候変動と2型糖尿病

都市は、気候変動と2型糖尿病の両方との戦いに勝てる可能性を秘めています。いずれも、地球温暖化や罹患率の上昇を悪化させる人間の行動において同様のパターンが見られます。

現在、世界25の主要都市のパートナーと協力して、教育と現場での介入を通じて疾患予防に取り組んでいます。

これらのパートナーシップは、「Cities Changing Diabetes (都市に蔓延する糖尿病の克服) 」プログラムの一環です。2015年以来、このプログラムは、2型糖尿病の増加に対する課題に取り組み、より健康的な環境を構築するために、複数のステークホルダーを動員しそのプログラム自体が社会的な活動となっています。

私たちが都市の健康と幸福を改善する方法について詳しくはこちら (英語)

 

私たちのコミットメント

大きな時流の一部となることは、環境への影響をゼロにする唯一の方法です。