仕事内容

医療従事者が、患者さんに処方する治療薬において自社製品が使用されるように、治療薬や治療方法などに関して医療従事者に役立つ情報を提供し、安全性情報を収集する活動を行います。医師による処方は、患者さんに自社製品が届くということであり、それによって会社の売上となります。どんなに効能を持つ薬でも、それが患者さんに届かなければ、本当に患者さんのために薬をつくったとは言えないと私たちは考えています。

また、ノボ ノルディスクは、専門領域に特化した企業であり、当社のMRにはより高い専門性が求められます。

臨床開発職の仕事は、国から医薬品の販売承認を受けるために、薬の安全性や効能、副作用に関する調査 (臨床試験、治験) の実施計画を策定し、その進捗管理を行うことです。臨床試験は、国が定めた省令 (GCP) に則って実施する必要があり、そのルールが順守されているかを確認することも重要なミッションです。

日本における臨床試験は長期に及ぶケースが多く、臨床開発職は多くの患者さんを救う新薬を世の中に送り出す重大な責務を持っています。

現在は、臨床開発の期間を短縮するために海外ネットワークを活かした臨床試験が中心となっています。

新薬を待望する患者さんの元に届けるために、戦略的にプランニングし、プロジェクトを推進していく能力が必要になります。