社長挨拶

糖尿病やその他の慢性疾患の患者さんの、より健康で、より良い生活のために ~ ノボ ノルディスクのパーパスは、「変革を推進し、糖尿病やその他の深刻な慢性疾患を克服する」ことであり、社会に価値を提供する持続可能な企業を目指しています ~

ノボ ノルディスクは、1923年にデンマークに設立されたグローバルヘルスケア企業です。 私たちは、設立から約100年にわたり、糖尿病、成長障害、血友病、肥満症とともに生きる方々によりよい治療の選択肢を提供するため、研究開発における科学的革新を推進しています。医薬品へのアクセスをグローバルに拡大し、患者さんの命を救う製剤をお届けすることに加えて、病気の予防や患者さんの心理的ケアも提供しながら、最終的に根治を目指しています。 私たちは、慢性疾患と関連のある社会課題の解決に貢献することは非常に重要であると考えています。また、「Circular for Zero ー循環型ビジネスで環境負荷ゼロを実現するー」戦略に基づき、気候変動問題を食い止めることに貢献する真の意味で環境に配慮した持続可能な企業であることを目指しています。ノボ ノルディスクのサステナブルビジネスアプローチは、「社会に対する責任」、「環境に対する責任」、「財務・経済に対する責任」の3つの柱によって成り立っており、常にこの3つの責任を考慮し、ビジネスを行う上での意思決定が行われています。これは、私たちの会社の定款で定められた経営原則であり、世界中の従業員が共有する価値観である「ノボ ノルディスク ウェイ」の中に明文化されています。日本における事業活動は、私たちのパーパスに基づいており、患者さんや社会にとっての利益が念頭に置かれています。 ノボ ノルディスクの日本法人であるノボ ノルディスク ファーマ株式会社は1980年に設立され、東京本社をはじめ、全国54カ所に営業拠点と、福島県に国内製造拠点である郡山工場があります。1,000名以上の社員が、日々製品をお届けする患者さんに対して大きな責任を持ち活動しています。私たちは、「変革を推進し、糖尿病やその他の深刻な慢性疾患を克服する」というパーパスの達成に向け、力強く歩み続けています。 2020年12月 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 代表取締役社長 オーレ ムルスコウ ベック