日本での環境への取り組み

日本での取り組み

 

国内では、郡山市(福島県)にある当社の工場が日本のグリーン電力証書システムへ参加し、2016年に電力の再生可能エネルギー化100%を達成しています

また、2017年12月にはガスを含む、すべての利用エネルギーを、CO2を排出しないエネルギーに転換すべく、グリーン熱証書を購入する契約を帰結しました。これにより、2018年から郡山工場におけるCO2排出量ゼロを実現します。これは当社のトリプルボトムラインの経営原則における環境に対する責任に沿った結果です。

 

日本におけるクリーンな事業成長


80.6%の削減 - 過去10年間(2005~2016年)売上高とCO2排出量の推移

日本におけるクリーンな事業成長

 

※Internal data on file. Novo Nordisk. 2016.