ノボ ノルディスクで働くということ

ノボ ノルディスクで働くということ
自らの手で革新的な新薬を生み出し、患者さんのもとへ。

ノボ ノルディスクは、特定の慢性疾患領域に特化することで高いノウハウを蓄積しています。自らの力で革新的な新薬を生み出していくことで同分野の治療をけん引し、患者さんに貢献しています。革新的な新薬を生み出し、届けること、これこそが私たちの使命であり、私たちにしかできない社会貢献です。

 

製薬業界でのノボ ノルディスクのポジション

当社の専門性や経験を活かせる領域を選択して特化し、経営資源を集中させることで、研究開発だけでなく、病気の予防や克服のための根本的な問題解決に取り組み、社会に貢献するという、ヘルスケア企業としての際立った位置づけを確立しています。

世界のノボ ノルディスク

ノボ ノルディスクは、1923年にデンマークで設立されました。現在では、世界75カ国に事業を展開し、4万人以上の社員が働いています。世界でインスリン治療中の方の約半数は、ノボ ノルディスクの製品を使用しています。

ノボ ノルディスクの開発力

ノボ ノルディスクが長い歳月をかけて培ってきたタンパク質のアナログ設計と開発、デリバリーシステムの開発、バイオ医薬品の大量生産における知識と秘術は、世界成功水準を誇っています。