新型コロナウイルスの感染が拡大する中、患者様、当社社員ならびにノボ ノルディスクの企業活動に関わるコミュニティに対するノボ ノルディスクのコミットメントは変わりません。ノボ ノルディスクは、糖尿病やその他の深刻な慢性疾病とともに生きる方々に当社製剤の安定供給を継続し、社員の健康と安全を守り、そして新型コロナウイルスと闘うために力を尽くしている医療従事者の皆さまを引き続きサポートいたします。

 

日々、新たな問題や懸念が生じていますが、ノボ ノルディスクは当社製剤の供給に関して最新情報を常にお知らせしてまいります。また、当社製剤を利用されている患者様の質問に回答するとともに、お問い合わせ先をお知らせします。

インスリンペンの組み立てライン

現在、当社製剤の安定供給に問題は生じておりません。ノボ ノルディスクは世界中の患者様にとって日々欠くことのできない医薬品を取り扱っているため、当社はこのような状況に備えて十分に対策を講じており、長期間の供給に耐えうる在庫を保有しております。しかしながら、多くの航空会社において便数が制限されていることによる問題は少なからず懸念しております。

当社は、現在の在庫状況に問題がないことを確認しております。引き続き、状況を注視し、最新情報をお知らせしてまいります。

窓の外を見ている男性の保護マスクを着用

皆さま自身、あるいはお知りあいの方が糖尿病、またはその他の深刻な慢性疾患を患っているとすれば、不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。多くの方が自宅待機を要請されているため、身体面、精神面の両方について多くの懸念が生じていることと思います。

そこで、皆さまにとって有用な情報をお知らせします。

新型コロナウイルスの感染拡大下における糖尿病のコントロールについて

新型コロナウイルスとの闘いへの貢献

ノボ ノルディスクは専門知識、リソース、そして世界的ネットワークを駆使して、研究への取り組みや必要とされている製剤の供給をサポートすることに努めています。

常に新たな問題が起こるため、当社は当局や新型コロナウイルスの感染拡大に対応している国際団体と緊密に連携し、業務を遂行しています。

ノボ ノルディスクは深刻な慢性疾患とともに生きる方々に対し、可能な限り貢献し続けるとともに、命を救う医薬品の供給を維持することに注力しています。

グローバルにおけるノボ ノルディスクの活動と貢献について (英文) 

日本におけるノボ ノルディスク ファーマの活動と貢献について

ノボノルディスク研究室の技術者

各従業員は、最適な勤務場所 (オフィスまたは自宅) を選択することができます。
引き続きWeb会議ツールの使用などを推奨しています。
生産現場では、勤務中は他者との距離をとるよう推奨する対策を講じ、新型コロナウイルスが健康のリスクとみなされない社員のみが従事するようにしています。

 

当社(グローバル)は、新型コロナウイルス発生地域における保健当局へのサポートとして、寄付、手指消毒剤製造用の原材料の提供、新型コロナウイルスの検査のために当社の研究施設を開放するなどの取り組みを行っております。

当社は世界中の状況を注視しており、状況に応じた適切な措置を講じることができるように準備を整えています。

 

グローバルにおけるノボ ノルディスクの活動と貢献について (英文) 

日本におけるノボ ノルディスク ファーマの活動と貢献について

 

状況は変化し続けておりますが、現在、当社製剤の安定供給に問題は生じておりません。ノボ ノルディスクは世界中の患者様にとって日々欠くことのできない医薬品を取り扱っているため、当社はこのような状況に備えて十分に対策を講じており、長期間の供給に耐えうる在庫を保有しております。しかしながら、多くの航空会社において便数が制限されていることによる問題は少なからず懸念しております。

当社は臨床試験を実施するうえで、患者様の安全と臨床試験の完全性を最優先事項としております。すでに開始している臨床試験の全てを継続しており、最終段階に近い臨床試験においても、大幅な遅れが生じることはないと見込んでおります。

現在の状況下、当社は世界中の治験責任医師と密に連絡を取り、現在進行中の臨床試験の登録を一時中断するといった判断については、治験責任医師へ判断をゆだねております。また、治験の日程について、患者様が定期的な治療のために来院する日程と合わせることで、実施施設への患者様の来院回数を最小限に抑えています。

臨床試験のフォローアップがますます困難になっていることも認識し、この状況下での最善策を模索するため、関連する臨床試験の実施施設、治験責任医師および当局と連携しています。緊迫する現在の医療制度を考慮して、新しい臨床試験の開始は控えております。

各従業員は、最適な勤務場所 (オフィスまたは自宅) を選択することができます。

引き続きWeb会議ツールの使用などを推奨しています。

生産現場では、勤務中は他者との距離をとるよう推奨する対策を講じ、新型コロナウイルスが健康のリスクとみなされない社員のみが従事するようにしています。

新型コロナウイルスの感染が拡大する状況下、当社製剤の安定供給に関するご相談やご質問がある場合は、こちらまでご連絡ください。