郡山糖尿病共同研究

郡山糖尿病共同研究

Cities Changing Diabetes 都市の糖尿病を克服する

糖尿病とともに生きる人々の3分の2が都市部に暮らしており1、都市では糖尿病がまん延しています。都市が人々の生活、移動および食事に影響を与え、これらの因子はすべて健康に影響を及ぼします。2型糖尿病の根本原因ならびに社会的および文化的な危険因子について理解するため、ノボ ノルディスクは多様なパートナーと連携し、Cities Changing Diabetes(外部サイト、英語)と呼ばれる連携プログラムを立ち上げました。

 

日本においては、福島県郡山市と2018年2月に「郡山市とノボ ノルディスク ファーマ株式会社による糖尿病対策に関する包括連携協定書」を締結し、「郡山市」を日本一健康な都市にするという理念の下、お互いの資源を有効活用し、糖尿病対策事業に取り組んでいくことが約束されました。

 

具体的な取り組みでは、福島県立医科大学医学部衛生学・予防医学講座も加わり、「郡山市における糖尿病対策に係る研究」が始動しました。この共同研究では、市民の健康のためには市民の生活の観点からの問題発見が重要であると考え、郡山市特有の糖尿病状況、および健康に及ぼす環境・社会・文化的要因を探求します。

 

具体的には、郡山市が保有する国民健康保険被保険者のデータを用いて、年齢・性別・郡山市行政センターの区域及びそれ以外の区域ごとに、郡山市の糖尿病の状況を整理して仮説の設定を行います。さらに郡山市民を対象にした、糖尿病治療経緯と糖尿病や健康等に関連する生活環境等の各種データを収集し、複合的に解析を行います。解析結果に基づき、ノボ ノルディスク ファーマが持つ糖尿病の知見を基に糖尿病事業企画を考案し、郡山市が実施します。


糖尿病を克服するために Changing Diabetes®

チームノボノルディスク

チーム ノボ ノルディスクは、選手全員が糖尿病患者から構成されている、世界初のスポーツチームです。

ウォークラリー

1992年から患者さんやご家族、友人を対象に、各地域の行政や企業とともに「歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー」を企画・運営しています。

スケッチコンクール

1型糖尿病の子どもたちが糖尿病と向き合い、前向きに自分の夢に向かって生きていくことを応援するイベントの一環としてスケッチコンクールを実施しています。

DAWN2™

DAWN2™は糖尿病の心理的・社会的支援を進めていくことを目的とした研究プログラムです。

インスリン アクセス コミットメント

世界中のインスリンが必要な患者さんへインスリンを届けるために、糖尿病ケアのアクセス向上、インスリンの適正価格での提供、および医療の質の向上に努めています。

出典

1. International Diabetes Federation. IDF Diabetes Atlas. 7th edn. Brussels, Belgium: International Diabetes Federation. 2015.