幹細胞に基づく療法に対するコミットメントの向上

ノボ ノルディスクは約20年にわたり、1型糖尿病の治療のため、多機能性幹細胞をインスリンを産生するβ細胞へ分化させることに焦点を当てた研究に重点的に取り組んできました。現在では他の重篤な慢性疾患のための幹細胞治療の開発にも研究対象を拡大しています。幹細胞療法の取り組みについてはビデオをご覧ください。

製品に関する情報

ノボ ノルディスクの事業内容は、医療用医薬品、医療機器の開発、輸入・製造、販売です。糖尿病、血友病、成長障害における、バイオ医薬品による治療が中心です。

糖尿病領域では、インスリン製剤、ヒトGLP-1アナログ製剤ならびにそれらを自己注射するのに必要なプレフィルド型注入器、ペン型インスリン注入器や注射針を取り扱っています。

ここでは、ノボ ノルディスクの研究開発や安定供給に対する考えとともに、現在製品をお使いの皆さまへの適正使用情報を掲載しています。

革新的な医薬品の研究開発

ノボ ノルディスクは95年以上にわたり、慢性疾患の患者さんの生活改善をめざし、世界最高水準で革新的な医薬品の研究開発を行っています。

医薬品の安定供給

生命維持に必須な医薬品を扱う企業だからこそ、厳しい検査体制で高品質を追求します。

医療従事者専用サイト

医療従事者の方へ、ノボ ノルディスクの製品およびデバイスの最新情報を提供しています。

弊社製品を正しくお使いいただくために(弊社製品をお使いの皆さま)

弊社製品を患者さんに正しくお使いいただくために、間違えやすい点を中心にご説明しています。

インスリン注射時に困ったら(弊社製品をお使いの皆さま)

弊社製品をお使いいただいている患者さん向けに、事例ごとの簡単な対処方法について紹介していますのでご覧ください。