ノボ ノルディスク ウェイ

ノボ ノルディスク ウェイとは、会社として、また個々の従業員が意思決定を行うときに、その考え方を裏付ける指針となるものです。

ノボ ノルディスク ウェイには、私たちがどうあるべきか、そして、進むべき方向性や私たちを特徴付けているノボ ノルディスクのバリュー(価値観)が述べられています。

つまり、ノボ ノルディスク ウェイは、ノボ ノルディスクとその従業員間の約束であり、またノボ ノルディスクが、より良い生活を送るために私たちの医薬品を必要としている世界中の何百万人という患者さんとの間に交わす約束でもあるのです。

 

1923年、デンマーク人の創立者たちが糖尿病の変革を推進するための旅を始めました。現在、ノボ ノルディスクには世界中に数万人もの社員がおり、情熱とスキルと決意を持って、糖尿病やその他の深刻な慢性疾患を克服するための変革を推進しています。

 

  • 私たちは、事業を行うすべての疾患領域をリードすることを目指しています。
  • 私たちは、革新的なバイオ医薬品を創出し、世界中の患者さんに届けることに貢献します。
  • 私たちは、事業を成長させ競合他社より優れた業績を上げることで、患者さんがより良い生活を送ることを助け、株主に魅力的な収益で報い、コミュニティーに貢献することができます。
  • ノボ ノルディスクの経営理念は、財務、社会、環境への配慮のバランスをとるというもので、私たちはそれを「トリプルボトムライン」と呼んでいます。
  • 私たちはオープンかつ正直であり、意欲的で責任を持った行動をとり、すべての人々を尊重します。
  • ノボ ノルディスクは、社員に自己の潜在能力を発揮させる機会を提供します。
  • 私たちは、クオリティと企業倫理について決して妥協しません。

私たちは毎日、患者さんのため、社員のため、株主のために長期的に何が最善なのかを常に念頭に置きながら、難しい選択をしなければなりません。

それが私たちのあり方、ノボ ノルディスク ウェイです。

 

エッセンシャルズ

ノボ ノルディスク ウェイを実践するにあたっての意思決定や行動の指針

経営原則 トリプルボトムライン

患者さんを中心に、財務・社会・環境の3つの側面で責任を果たし、短期的な売上と長期的な利益のバランスを持った意思決定