ノボ ノルディスク ファーマ 郡山工場

郡山工場

私たちの製品を必要とするすべての患者さんのために、革新的なバイオ医薬品をお届けします。

 

私たちの目指すもの

 

ノボ ノルディスク ファーマ郡山工場では、高品質の医薬品を継続して安定供給することと、企業として環境や社会的な責任を果たすための指針としてKFAミッションを定め、日々の業務の持続的な改善に努めています。(※KFA=郡山工場)

KFAミッション

 

安全と安心をお届けするためのより高い品質への追及

 

患者さんに信頼される製品をお届けするために

郡山工場ではGMP(医薬品および医薬部外品の製造管理および品質管理の基準)の遵守と品質マネジメント システムの維持管理により、患者さんにより良い製品をお届けするため、継続的な品質向上に努めています。蓄積された品質マネジメントのノウハウを海外工場と共有し、世界中で供給される製品の品質向上に活用しています。
 

すべての製品を目視検査

郡山工場から出荷されるすべての製品は外観検査を受けます。トレーニングを積んだ有資格者の全数目視検査により、製品の一つひとつを厳しくチェックしています。


日本から世界へ

外観検査で集められたデータは統計的に分析され、海外工場へ報告されます。また患者さんや医療関係者から寄せられた声を届けることも私たちの大切な役割です。これらの情報はノボ ノルディスク グループ全体でさらなる品質向上のために活用されます。

 

いつでも迅速に安定供給できる体制づくり

 

社会的使命は、私たちの製品が必要とされるときに、いつでも入手できる状態を維持すること

医薬品原薬の製造から、カートリッジなどの容器への充填、プレフィルドペンなどの医療機器への組み込みまでの工程は海外工場で行っています。国内の製品ニーズにいつでも迅速に対応するため、海外の生産拠点と連携を取り、入荷から出荷までの期間(リードタイム)短縮に取り組んでいます。


やるべきことの「見える化」

郡山工場には、ミーティング用のボードが多数設置されています。効率化のためのポイントを点検し、生産現場のスタッフを中心としたチームで改善にあたります。

輸入 デンマークをはじめとする国々から、医療品・医療機器を輸入します。
郡山工場 品質試験 外観検査 包装
出荷 東京物流センターへ集積し卸会社を通して医療機関や薬局へと届けられます。

工場長 浅見 隆二

工場長挨拶

ノボ ノルディスクは、糖尿病、成長ホルモン障害、血友病を中心とした医薬品・医療機器の研究開発や製造・販売を行う世界的なヘルスケア企業です。デンマークやフランスなど世界7カ国に生産拠点を持ち、郡山工場もその中のひとつです。

国内唯一の生産拠点として1984年に神奈川県厚木市で生産を開始し、その後市場の拡大に伴い、1998年1月より福島県郡山市に移転し、生産を開始しました。最新鋭の技術と設備を駆使し、製品の受け入れから出荷までコンピューターで一元管理した生産を行っています。

高品質な医薬品を継続的に安定供給するため、私たちは最善の努力を尽くします。患者さんや医療機関の皆さんに、いつでも安心して使っていただける製品をお届けすることが、私たちの使命であると考えています。

 

郡山工場概要

敷地面積: 34,278m²

延床面積: 11,314m²

操業開始: 1998年1月

従業員数: 124名(2018年1月現在:協力会社含む)

 

沿革

1996年08月 建設着工(地鎮祭)

1998年01月 生産開始

2001年10月 ISO9001認証取得(2014年11月まで)

2003年10月 包装ライン拡張(3ライン)

2004年10月 倉庫一部拡張(トート倉庫)

2005年12月 ISO14001認証取得

2009年01月 OHSAS18001認証取得

 

受賞

2003年10月 労働衛生優良事業場(郡山労働基準協会)

2004年10月 男女共同参画推進事業場(郡山市)

2005年10月 安全衛生優良事業場<奨励賞:快適職場形成>(福島県労働局)

2010年02月 エネルギー管理優良工場(東北七県電力活用推進委員会)

2011年07月 防火管理優良事業所(郡山地方消防防災協会)

2012年01月 献血事業功労団体(郡山市公衆衛生協会)

2014年10月 安全衛生優良事業場<優良賞>(福島県労働局)

 

取り扱い製品

インスリン製剤

ヒトGLP-1アナログ製剤

ヒト成長ホルモン製剤

血液凝固因子製剤

グルカゴン製剤

各種医療機器

 

所在地

〒963-0215

福島県郡山市待池台2-8

TEL.024-959-5100(代表) FAX.024-959-5300(代表)